ヘッドスパ

育毛シャンプーの後、自然乾燥?ドライヤー?

育毛シャンプーを使い洗った髪をそのまま湿ったままにすると髪が傷む原因になります。
また傷むだけではなく、水分を多く含んだ髪は頭皮に雑菌が繁殖しやすく頭皮に良くありません。
またキューティクルが全開のままですので傷みやすいといえます。
洗った後の髪のケアhttp://www.gnt-verlag.com/ht.htmlも必要になってきます。

濡れたまま寝てしまうことは一番の悪影響です。
枕との摩擦により髪はダメージが酷くなりますし、湿った頭皮で睡眠中に雑菌が繁殖していると考えればどれだけ恐ろしいことかはお分かりいただけると思います。
ドライヤーで乾かす場合は熱い熱で髪にダメージを与えてしまったり、水分を失いすぎてしまい、乾燥させすぎにより髪を傷めてしまいます。

しかし、ドライヤーはキューティクルを整え守るもできるのです。
寝起きの髪も乱れが少なく済むといった利点もあります。
坊主頭にちかい髪でしたらドライヤーを使うと頭皮に直接あたりすぎてしまいますので、使わずに自然乾燥で十分といえますが、ある程度の髪の長さがある方はドライヤーを正しく使い乾かすことが良いのです。

注意点としては、ドライヤーの熱は低めにし、同じ場所に集中させず、髪から離して風をあてることです。
そして、長時間の使用はせずに短時間で「程良く乾かす」ということが大切になります。
水分が残りすぎてもよくありませんし乾かしすぎてパサパサにさせてしまうのも切れ毛や抜け毛の原因になりますので注意して行ってください。

このページの先頭へ