ヘッドスパ

育毛シャンプーとリンス

育毛シャンプーが沢山販売されている中、「育毛リンス」はなぜあまりないのか。
それは育毛シャンプーだけで十分といえるものが多いからなのです。
また、育毛シャンプーの後に市販のリンスhttp://www.bj-diary.jp/rinnsu.htmlを使用するといった人もいるようですが、これはせっかく頭皮をシャンプーで整えたのに、リンスが洗い流せず毛穴を詰まらせてしまっては意味がありません。

基本的にリンスというのは髪を保護する、すなわちコーティングするものです。
髪の長い女性などが傷んでいる髪を補修するためのものなのです。
・髪の表面を油分でカバーする
・シャンプー後の髪のきしみを防ぎ指通りよくする
髪の乾きの蒸発をおさえる
上記のような働きがリンスにはあります。

よって、男性や短髪の方には必要ないといえます。
リンスを使う際には頭皮につけてしまうと、皮膚呼吸の妨げになり、毛穴もつまり抜け毛の原因になってしまいますので、使用してはいけないわけではありませんが、使用するならば、頭皮にはつけず、毛髪のみにつけるようにし、念入りにすすぐことが大切になります。
「育毛リンス」というものが存在しないのは、育毛に必要な成分はシャンプーで補えるということなのです。
育毛シャンプーとセットになっているものもありますが、それらも頭皮環境を整える働きはあくまでも育毛シャンプーであり、リンスは髪の長い女性のためにつけられているということなのです。

このページの先頭へ