ヘッドスパ

育毛シャンプーとブラッシング

育毛シャンプーを使用する前のブラッシングは非常に重要です。
このブラッシングをするのとしていなのでは効果に大きな差がでます。
また育毛シャンプーの無駄使いを避けることにも繋がります。

ブラッシングの際に使用するブラシですが、天然毛タイプを使用することをおすすめします。
金属製の硬いものやナイロンなどの人口繊維などの静電気がおきやすいものは頭皮や毛の表面にダメージを与えやすので控えた方がよいでしょう。
ブラッシングの際は毛先から絡みをといていき、全体の絡みがとれたら頭皮から優しくマッサージhttp://www.cellarnoise.com/sale.htmするように全体に行ってください。

但し、整髪料などで硬く固めてしまっているような場合などは無理にブラッシングすると引っ張られ切れ毛や毛根によくありません。
シャンプー前のブラッシングで8割のほりや汚れを取り除くことができるといわれています。
絡んだ髪をほどいておくことはシャンプー時のひっかかりを防ぎ、頭皮や毛根へのダメージを防ぐことができます。

またブラッシングにより頭皮の汚れを浮かせる事ができますので、シャンプーをした時に泡立ちが良くなり、洗浄力も高くなるのです。
また最近ではシャンプーブラシといってシャンプーをしている時に使うものがあります。
マッサージ効果が期待できるし洗いやすい、さっぱりするといったことから使っている方も多いですが、頭皮にはよくないといわれています。

指で届かない汚れも落ちそうと思われている方も多いですが、頭皮の毛穴は大変小さく、シャンプーブラシの毛先でも汚れは落とせません。
また頭皮を強くこすり過ぎてしまいダメージを与えてしまいます。
ネイルなどして長い爪で指の腹を使うのが難しい方などはこのブラシで優しくシャンプーしてあげるとよいでしょう。
結果的に一番頭皮に良いのは指の腹で洗ってあげることです。

このページの先頭へ